ご挨拶

野坂 哲司

恭賀新年 謹んで初春のお慶びを申し上げます。昨年中のご愛顧を感謝いたしますとともに、本年も皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。また、毎々当社社業に対しまして格別のお引き立てを賜り心より御礼を申し上げますとともに、本年も変わらずご愛顧の程お願いを申し上げます。

2019年は、新年号「令和」がスタートし、4月に「保険クリニックフェザン店」を新規にオープンさせていただきました。また、5名の新入社員を採用し、保険業を通じて一人でも多くのお客様に「保険を正しく理解して頂き、保険を好きになって頂き、保険を活用して頂くこと」により安心を得て、皆様に幸せになって頂くというアイドカの理念を広めるために保険業に真剣に取り組んでまいりました。一人一人の社員が、お客様の人生の伴走者として常に寄り添いお客様により良き人生をお送りいただくためのお手伝いをさせて頂きます。そのためには3世代保険サービスのアイドカとして、家族会議の創出や、親子3代でお金のこと、保険のこと、相続のことを考え話し合い、実行するためのライフプランやコンサルティングに力を入れてまいりました。新店舗の「保険クリニックフェザン店」もお陰様で順調に来店者が増え、「保険クリニック盛岡大通店」「保険クリニック盛岡インター店」と合わせて、多くのお客様に保険相談のご来店をいただくことができました。ここにあらためて御礼を申し上げますとともに、今後とも(有)アイドカならびに保険クリニック各店舗を宜しくお願い申しあげます。

さて、昨年はラクビーワールドカップが日本で開催され多くの皆様がその興奮がまだまだ冷めない状況ではないでしょうか。特にも日本代表の活躍には誰もが勇気と感動をいただくことができたのではないかと思っています。その中で日本代表の象徴である「ワンチーム」有限会社アイドカでは、お客様の明るい豊かな未来を実現するために20数社の保険会社と保険募集委託を締結し、さまざまな生命保険、損害保険商品を取り扱っております。そして、各保険会社の保険商品をお客様のライフプランに合わせて総合的に弊社独自の推奨商品の中から、お客様のご意向に沿った保険商品を、法令、道徳、モラルを遵守し、お客様に解りやすくご提案することを「ワンチーム」まさに社員全員で取り組んでいます。アイドカの企業方針として「一人のお客様を社員全員でお守りする」を掲げ社員全員で活動していく中、どこよりも早く、確実な対応を心掛け、必要な時に全身全霊を傾け、どの社員でも同じような対応ができるよう、そして長く保険契約をご継続いただき、遠い将来のお約束をはたすまで、これからも社員一人一人が「ワンチーム」アイドカの理念や方針に沿った行動を実践していきます。しかしながら、まだまだ行き届かない点も多くあり、お客様にはご迷惑をおかけしていることもあると思います。これからも皆様のお声を真摯に受け止め、改善に努めてまいりたいと思っております。

最後になりますが、2020年のアイドカはより一層のお客様サービスをご提供できるよう、自企業の発展と本業や雇用を通じて、地域社会と地域経済に貢献し「ワンチーム」として業務に取り組んでいきます。お客様、お取引先、アイドカにかかわるすべての方々を幸せにするために、本年も主体的かつ能動的に何事にも取り組み、お客様にご満足いただける保険代理店を目指していきます。企業の存続、そこで働く社員の成長が何よりのお客様サービスととらえてなお一層のご支援をお願い申し上げ、年頭の挨拶とさせていただきます。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長野坂 哲司