保険の見直し 〜 目的別の保険の考え方 〜

生命保険をお選びになるとき、目的から保険を考えてみてはいかがでしょうか。
目的によって必要となる保障は変わってきます。
目的にあった最適な保険商品を探してみましょう。

死亡保障を準備したい

保障の考え方

  • 高額の死亡保障は必要な期間を考え定期保険で準備しましょう。
  • 長期間必要となる保障は終身保険で検討することをお勧めします。

定期保険

ある一定期間を保障する商品で、保険期間中に亡くなられた場合、死亡保険金が支払われます。終身保険に比べ、安い保険料で高額な保障を得られる商品と言えます。

保険のタイプ 定期保険(更新型/全期型)、逓減定期保険(更新型/全期型)、収入保障保険(更新型/全期型)

終身保険

終身保険は、保障が一生涯続き、万一の際に必ず保険金が払われる商品です。また、解約返戻金が貯まりますので、貯蓄性を兼ね備えた商品とも言えます。

保険のタイプ 定額終身、低解終身、IS終身、変額終身

入院時の医療費をカバーしたい

保障の考え方

  • 入院や手術に備えるために、医療保険への加入をお勧めします。
  • 病気にかかったときに一時金が受け取れる保障の準備をお勧めします。

医療保険

病気・ケガを幅広く保障し、入院時や手術時などに給付金を受け取ることができる商品です。最近では入院時の医療費3割の自己負担分や公的医療保険適用外の治療費やその他入院時にかかった諸経費を補償してくれる実損填補型の医療保険もあります。

保険のタイプ 定期保障(更新型/全期型)
終身保障(短期払/終身払)

がん保険

がんだけに保障を絞り、がんになったときの保障を手厚く準備するための商品です。

保険のタイプ 定期保障(更新型/全期型)、終身保障(短期払/終身払)

三大疾病保険

がん、急性心筋梗塞、脳卒中の三大疾病(=特定疾病)を保障する商品です。三大疾病保険は、治療費にも充当できるよう、三大疾病になったら“生前に”保険金が給付されるという点が大きな特長です。

保険のタイプ 定期保障(更新型/全期型)、終身保障(短期払/終身払)

学資金を準備したい

保障の考え方

  • 教育費がどのくらいかかるのかの確認が必要です。

学資保険・子ども保険

こどもの教育費に備える商品です。契約者の方に万一のことがあった場合でも、その後の保険料の払込が免除され、祝金や満期金が予定通り受け取れます。また、契約内容によって養育年金が支払われる商品もあります。また、こども保険では入院費や死亡給付金など、お子さまのもしものときの保障が充実した商品もあります。

保険のタイプ 学資保険、こども保険、低解終身、IS終身

老後の生活資金を準備したい

保障の考え方

  • 貯蓄性が高い保険を検討しましょう。
  • 資金が必要になる時期にあわせて、保険を選択しましょう。

個人年金

将来の年金額が加入時に確定している年金保険です。個人年金保険料税制適格要件を満たす場合、一般の生命保険料控除とは別枠で、個人年金保険料控除を受けることができます。

保険のタイプ 確定年金、終身年金

変額個人年金

特別勘定の運用次第で将来受け取れる年金額が増減する年金保険。複数用意された「特別勘定」の中から自分で種類や割合を組み合わせて保険料を運用します。運用次第では大きく増やせる可能性もありますが、運用がうまくいかなければ逆に元本(払込保険料)割れすることもありますから、仕組をよく理解して上手に利用しましょう。

終身保険

終身保険は、保障が一生涯続き、万一の際に必ず保険金が払われる商品です。また、解約返戻金が貯まりますので、保障と同時に長期的な貯蓄の機能も備えています。

保険のタイプ 定額終身、低解終身、IS終身、変額終身

養老保険

満期金を受け取る前に万一死亡しても、満期金と同額の死亡保険金が支払われるので、「必ずある一定の資産を作りたい」というときに適した商品です。

【相談無料】
保険の見直しや
相談のご予約はこちら
  • 保険クリニック 盛岡店
  • アイドカ劇場
愛となるほどの日々
保険がわかるドラマ